top of page

【保健師執筆】内臓脂肪減少薬ってどんな薬?




こんにちは、FIGHT BEAT WORKOUT保健師スタッフです。

この間4月になったと思っていたらもう5月が見えてきました。

4月では、入学式や入社式、お引越しなど新しいスタートを切られた方も多いのではないでしょうか。

FIGHT BEAT WORKOUTにも

新しいことにチャレンジする方、運動不足を解消したい方、

また今後こそダイエットに成功したい‼️

そんな皆様が続々とご入会いただいております。

ありがとうございます♪


そんな中、

「日本初の内臓脂肪減少薬が発売!ドラッグストアで医師処方箋なしで買える」

というニュースが話題になっていました。

ちょっとお腹周りが気になっている方にとって

気になるニュースであったかと思います。


ダイエットの大敵といえば、食事に含まれる脂質、ですが

そもそもお食事で摂取した脂質、というのは

どうやって体に吸収されるのでしょうか?


脂質は

消化酵素である【リパーゼ】という物質により

・脂肪酸

・グリセロール

という2つに分解をされ、小腸で吸収をされます。

(リパーゼが、脂肪を小腸で吸収しやすい形に分解してくれる、ということですね)


この内臓脂肪減少薬の有効成分である、オルリスタットという成分は

このリパーゼの持つ、脂肪を分解する働きを阻害

小腸からの脂肪の吸収を抑制し、

食事由来の脂肪のうちの約25%を便として排出してしまう効果をもつ、ということです!


とっても画期的なお薬に聞こえますね。

一方でお薬であるので、副作用も持ちます。


例えば、以下のような事象が確認されています。

・便が油っぽくなる

・便が近くなる

・便秘/下痢/お腹の張り

・おならと一緒に便が漏れてしまう

・知らない間に肛門から油分が漏れてしまう

これらの事象には

食事内容を脂質控えめの食事に見直したり、

パッドなどで対応をしたりなど

日常生活に注意や工夫が必要な副作用かと思います。


また購入にも制限があり、

・年齢(成人以上)

・腹囲が男性85cm、女性90cm以上

・食事、運動などの生活習慣改善の取り組みを行っている、また服用中も継続すること(服用3ヶ月以上前)

・購入時には薬剤師による面談

などの条件がある、とのことです。

(他にも疾患の有無等細かい条件がございます)


やはりここでも大切なのは

生活習慣の改善を行うことがmustになっています。

楽して痩せられる薬ではない!ということですね。


お食事、運動、

やはりこの2つの習慣改善は肥満予防・改善の観点からだけでなく

健康の維持・増進、という点からも

非常に重要なポイントです。


今までの習慣をガラッと大きく変えることは大変難しいです。

小さな改善を積み重ねて、

コツコツと長い期間かけて変えていくと

無理なく、そして自然と続く習慣につながっていきます。


FIGHT BEAT WORKOUTでは

そんな皆様の生活習慣改善をサポート致します♪

続く運動習慣のきっかけ作りや、体力作りのサポートはもちろんのこと

「体重を必ず落としたい!!」

そんなあなたのためのダイエットに特化したプランもございますので

ぜひ一度ご体験、ご相談をお待ちしております♪


参考文献:






閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page